「獄門塾」ファイル3です。
密かに進行する殺人。
そして、立て続けに発見される死体─。
…と、「獄門塾殺人事件」ならではの展開を見せる佳境の回でした。


月光荘と太陽荘の様子を描く順序が原作とは違っていたり、細かい調整が掛かっていました。
気になったのは2日目の散歩。
美雪のモノローグが印象的なシーンでしたが、アニメではカットされちゃいましたね。
あと、草太が絵波の死体を発見した時の顔がインパクトありました(^-^;;

ラスト、金田一が赤尾一葉に宣戦布告するシーンも、オリジナルの脚色が加わりました。
原作はあくまで「誰かに向けての宣告を赤尾にも聞かせている」という体でしたが、アニメでは完全に名指しでしたね。
ここから反転攻勢を仕掛ける意味で、良い見せ場だったと思います。

ちょっと引っ掛かったのは死体が発見されてからの金田一らが居る太陽荘のシーン。
金田一が、厳島らを前に「明智さんと連絡取り合ったけど」と話し始めて持論を展開したのはどうなんでしょう。
この時点で明智さんは、第三者にとっては講師の明智先生であって実は刑事だなんて知る由もない。
原作でも、この場面でわざわざ「明智さん」の名前を出したセリフはなかったので、ミスっぽいなと感じました。


さて次回はファイル4。
過去2作の長編事件の例を考えると、また予告を見た感じでは、解答編に差し掛かりそうですね。
せっかくのファイル5構成だけど、今回以上に急ぎ足になってしまわないかがちょっと心配です。
赤尾への宣戦布告がああいう形で行われたので、もしかしたら各人への事情聴取のくだりが簡略化されるかもしれませんね。
細かい情報はあれど、メインは鯨木のテキスト紛失騒ぎを知っているか否かさえ確認できればいいわけですし。