ラッ金田一ジャーナル

「ラッ金田一ネットワーク」のブログ版。漫画『金田一少年の事件簿』の情報や推理を掲載していきます。

金田一少年の事件簿カレンダー

  • 週刊少年マガジンにて「聖恋島殺人事件」連載中
  • 2016.08.24(水)TVアニメ『金田一少年の事件簿R』(第2期) Blu-ray/DVD BOX 発売 [Blu-ray][DVD]
  • 2016.11.17(木)コミックス『金田一少年の事件簿R』第11巻 発売 [Amazon]
  • 2016.11.17(木)コミックス『明智警部の事件簿』第5巻(完結!) 発売 [Amazon]
  • 2016.12.09(金)コミックス『金田一少年の1泊2日小旅行』第3巻(完結!) 発売 [Amazon]
  • 2017.04.17(月)コミックス『金田一少年の事件簿R』第12巻 発売 [Amazon]
注目の記事・カテゴリ このブログはお休み中です→ [週刊連載推理、休止のお知らせ] [ブログの今後について]

お知らせ

ブログの今後について

先週9月7日(水)発売のマガジン41号にて「白蛇蔵殺人事件」が完結しました。
当該記事にも色々とコメントを頂き、ありがとうございます。そして返信することができず、申し訳ありません。

…と言うのも、この間、家族の大きな手術があったりバタバタしていて途中、読むのが途絶えて以降、展開を追えていませんでした。
ブログでの推理連載を休んでいることも含めて、自分のなかで『金田一少年』に対するモチベーションが下がっているのが正直なところです。

このままブログとして曖昧な態度を続けるのも、どうなんだろう…
楽しみにしてくださっている方がいるのであれば待たせてしまうのも申し訳ない…
だからと言って、たかが個人ブログで、金輪際『金田一少年』について書きません…なんて終了宣言もアホらしい。
そこは自分本位に、もしまた始めたい時が来たらひっそりと再開しているかもしれません。

ってことで結局、曖昧な態度に終始しちゃって恐縮ですが…
なんて言うんでしょう、ブログのお休みの度合いをもう一段階上げさせてもらいたいと思います。

具体的には9月をもってコメント欄を閉鎖したり、それに伴い事件毎に記事を上げるのもなくなります。
本サイトの方は、ああいうデータベースはやはり好きなので時折更新できたら良いなあ、とは考えていますが、こまめに更新報告することはなくなるかもしれません。
(いずれにせよマガジン連載からすぐさま反映ってのは難しいかな)

重ね重ね、これまで楽しみに読んでくださっていた方には申し訳ありませんが、悪しからずご理解願います。

週刊連載推理、休止のお知らせ

「人形島殺人事件」の連載中にもすこし洩らしましたが…(→この記事[本文にネタバレあり!])
今回の事件完結をもって、週刊連載推理を一旦、休止させてもらいます。

いや、たんに推理を大外ししたからヤケで言ったわけではなく…苦笑。

「読んだら何か書く」という流れが自分の中でマンネリ化してきてて、
ここ最近、100%楽しんでは書けていないなあ、というのが正直な思いでした。
この感じのまま続けるのも悪循環な気がするので、一旦やめてみます。

毎週コメントを頂いていた常連の方はもちろんのこと、
今回の事件から参加して下さった方も多かったので、そこは申し訳ありません。
そして、ありがとうございました。

思い返せばブログ以前、掲示板の頃から合わせるとかれこれ10年以上…
「読んだら何か書く」というのが恒例になっていました。
久しぶりに、そういうのを抜きにシンプルに読んでみたいなあ、と思い始めたのも本音です。
1人で考える楽しさも有るだろうし、いや何も考えずに解決編で純粋に犯人やトリックに感嘆するのも良いかな…

ってことで当面は、視点を変えて楽しみたいと思います。
それ以外のニュースやアニメ感想は極力、続けていくのでよろしくお願いします。

2016年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
帰省から戻ってきまして、今日からまた再開していきます。
本年もよろしくお願い致します。

年末年始のお知らせ

年末年始、帰省のため、しばらく更新やコメントの返信等をお休みします。
ご了承ください。

2015年も、本編の連載はもちろんアニメ化第2シリーズなど話題に事欠かない1年でしたね。
個人的には…
1月にTBS系『水曜日のダウンタウン』で金田一トリック検証企画が放送されたのが印象的です…笑。
そして同じくダウンタウンによる恒例の大晦日特番『ガキの使い 絶対に笑ってはいけない』シリーズ。今年のテーマが「名探偵」ということで、もしかしたら何らかのパロディが登場するんじゃないだろうか、と少し期待しています。
(予告編などを見てると進行役の格好はコナン君だったり、犬神家を思わせるシチュエーションがありますね)

ではでは、よいお年を─。

<追記(2015.01.07 23:18)>
『絶対に笑ってはいけない名探偵24時』
録画していた大晦日6時間と未公開2時間を、おおかた見終わりましたが、残念ながら金田一少年パロディはありませんでしたね(^-^;;
まあでも、事件モノという好きなシチュエーションだったからか個人的には例年より面白かった。
</追記ここまで>

あけましておめでとうございます!

2015年のスタートです。

昨年はTVアニメ・TVドラマどちらも実現した、まさに金田一イヤーでした。
今年は、堂本剛&ともさかりえによる初ドラマ化から20周年を迎える年です。
それにあやかって、再びTVドラマ化を期待したいところ。

…まあ、たとえそれが無理でも、本編連載においては昨年に劣らない作品が生み出されることを願ってやみません。
と言うことで引き続き、『金田一少年の事件簿R』を応援していきたいと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ